STORY & CAST

“タイを代表する映画”を手掛けたスタッフ陣が制作スタッフとして参加しています。
クオリティーの高い映画が出来る期待大の宮崎県が舞台の映画です。
映画を見た人が行きたい!と思うような印象に残る美しい映像で 宮崎各地を映し出し、
タイ人に宮崎を知ってもらい、実際に宮崎に遊びに行きたくなるような
ロマンティック・ラブストーリーの映画で、観光へ繋げます。

 

 Movie director    監 督

 

Chimpinit Saharat (通称west)

映画「クック・ジヨン」タイ・韓国語
映画業界で有名になった映画。映画を学ぶタイの学生のロールモデルとなった作品。
OTOP映画の起源となった作品。韓国で賞を受賞。

Co Producer:山口瑠璃子(延岡観光大使)

●宮崎県延岡市観光大使
●タイ国宮崎県人会 発起人兼 事務局長
●作詞家、作曲家、シンガー
●音楽プロデューサー、番組プロデューサー
●テレビMC
●タイ語翻訳家
●観光コーディネーター

映画、テレビドラマの主題歌やテレビCMソングなど数多くの作品を手掛ける。音楽でタイと日本を繋ぎ、両ヵ国の観光PRなどにも携わる。

 

 Cast  配役

 

一双 麻希
ヒロイン:Ari
TONO PAKIN
主役:Ken

WARIS WARISSARA
Mintra役
TOMO K-OTIC
yuki役
Meya Lee
ingfah役

Panadda Wongphudee️️
mon役
Somchai Sakdikule
かいおじさん役
Seigi Ozeki
hideo役
JOKE SOCOOL
To役
DJ.WIN
WARN役
WORAPUT CHA
MANUT役

Kazuki Yano
Yamato役
Rich KADEEDAET
WONG役
 
 

 

Story   あらすじ

 

失った恋人のことが忘れられないケン、タイから仕事の出張で日本は宮崎県延岡市に来る事に。
傷心のケンが、「宮崎」という新しい地で様々な出会いを通し、延岡市北川に住むヤマトおじさんやアキコらの出会いによって宮崎の文化や郷土料理、宮崎の風景や伝統、県北に伝わる神話の物語、そして宮崎の人の優しくて心豊かな人柄に触れ、友情から愛情へと、新たな始まりを描くタイと日本の二カ国間で繰り広げられるロマンティック・ラブストーリー。

 

上映映画館及び上映時期

 

タイの最大手の映画館で、全国上映を予定しています。さらに、アジア太平洋地域12ヵ国にて上映を予定しております!12ヵ国メジャー・シネプレックス、SFシネマシティ等。国際映画祭などに出展します。上映時期は、2023年3月頃を予定。

電話をかける